Why Sik Pik

 

About the Sik Pik

Tiago Della Vega

Tiago Della Vegaは、ブラジル出身のスーパーギタリストです。リオグランデ・ド・スル州カシアス・ド・スルに生まれ、5歳でアコースティックギターを習い始めました。1年後、彼はエレキギターが彼にとって最高に情熱を注ぎ込める存在であると気付き、エレキギターを勉強し始め、1日に14時間練習しました。

Tiago Della VegaはAfter DarkとFermathaというバンドで演奏していました。現在は、ライブ活動やワークショップで世界を飛び回っています。彼は以前にニコライ・リムスキー・コルサコフ作曲の『熊蜂の飛行』を BPM320という猛烈な速度で演奏し、世界最速ギタリストとしてギネス世界記録のタイトルを保持していました。現在はJohn TaylorにBPM 600で塗り替えられた世界記録をさらに更新し、なんとBPM 750での演奏を達成しました(最新の映像はYoutubeのTiago Della Vega Official Channelをご覧ください)。

彼はAndrellisのシグネーチャーモデルの7弦ギターをSik Pikで弾いています。 (wikipedia.orgのTiago Della Vegaの項目をご参照ください。)

 

Tiago Della Vega Poster

 

Fumiyoshi Kamo

加茂フミヨシは、日本人ギタリストとして世界に名を刻んだエレキ・ギター界の伝道師です。北海道出身で、東京理科大学に進学。IT技術と分析を学びながら、19歳という遅い年齢でギターを始めました。そのため、最短の時間で上達する方法を模索する日々が続き、ギタリストとしてデビューを果たした頃にはあらゆるギタリストの演奏を分析出来る特殊な力を身につけていました。2007年にギター教則本をリリースしたところ、その圧倒的なわかりやすさが10万人以上の読者に支持され、国内屈指のベストセラー教則本著者となりました。

2011年に、スティーヴ・ヴァイがバークリー音楽大学で記録した“世界最大規模のオンライン・ギター・レッスン”のギネス世界記録に挑戦。ヴァイの“ギター・レッスン受講者4,455人”の記録を“8,776人”に更新し、イギリスのギネス・ワールド・レコーズより日本人ギタリストとして正式承認されました。

2012年、多くのエレキ・ギター・プレイヤーが、自分の得意とする音楽しか弾けないピッキング方法になっている問題を打破するため、オールジャンルの演奏を可能にする奏法開発に取り組みます。リラックス(Relax)、アタック(Attack)、スピード(Speed)の3要素をベースとして、速弾きや音楽的な表現力、音抜けの良い明瞭なサウンドを可能にするピッキング法“R.A.S.式ピッキング”を開発し、(株)リットーミュージックより“R.A.S.式ピッキング”の解説書を2013年にリリースしました。その解説の中にはSikPikの活用方法も記されています。

Fumiyoshi Kamo Poster

R.A.S.式ピッキング 速弾き攻略のための究極メソッド

R.A.S.式ピッキング 速弾き攻略のための究極メソッド
http://www.rittor-music.co.jp/books/12317205.html

■R.A.S.式ピッキングを生かした高速ダウンピッキング

■R.A.S.式ピッキングを生かした超絶ブルージィ・ソロ

Official Site
http://www.facebook.com/fumiyoshi.kamo/
http://www.kamofumiyoshi.com/

<Amazon CD>
Nostalgia

Good Wave

<iTunes>
加茂フミヨシ作品リスト

© 2012 All content property of SikPik.com and SikPik.jp. お問い合わせは info@sikpik.jpまでお願いします。